FC2ブログ

ネットブックが市場の2割を越える。エイサーとASUSで9割占有

ネットブックが市場の2割を越える。エイサーとASUSで9割占有

ネットブックの売上が好調のようですね。この記事でのランキングとシェアは

1位:Aspire One(サファイヤブルー)29.2%
2位:Aspire One(シーシェルホワイト)24.2%
3位:ASUSTeK EeePC 901-X(ファインエボニー)11.5%
4位:EeePC 901-X(パールホワイト)11.0%
5位:MSI Wind Netbook U100(エンパイアブラック)3.2%

ということらしいです。確かに大型家電店のネットブック売り場に行くといつも多くの人が集まっていたりするのでネットブックの人気が伺えますよね。

ネットブックがなぜこんなに安いのかという理由については「ネットブックが、あんなに安い理由」が参考になると思います。
要はIntelとMicrosoftのガイドラインを守ることにより、CPU+チップセットやOSなどの価格を抑えることが可能になるため製品を安く提供できるんですね。

ということなので各製品のスペックが同じような感じになるのはこのガイドラインに沿っているからなんですね。

ちなみに私は「acerのAspire One」が気になっています。
コメント
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック