FC2ブログ

読売新聞で山田芳裕(へうげもの作者)の連載「茶道具愛」が始まっていた

初回はあいさつを兼ねて古田織部を知るきっかけとなった逸品「古伊賀水指 銘 破袋」(リンク先は五島美術館)について。

ちなみに破袋は5/10まで五島美術館(東京都世田谷区上野毛)で開催されている「春の優品 水墨画・古筆と陶芸」で展示されているそうです。
コメント
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック